INNER LIFESTYLE DESIGN
 〜ナチュラルに生きる方法論序説
家族の心の膠着
JUGEMテーマ: 

心の中に不調和な事態があるときに、それを自分を変えることで回避、解決するのではなく、「相手が悪い」と思ったとき、事態は膠着状態に陥るということを書きました。

膠着という形、概念を数学の公式のように、他のケースにあてはめて観察しましょう。

膠着状態が最も著しく、また恐ろしいのは家族内でのことです。
前回は仕事の例で書きましたが、仕事は配置転換や何かの都合で、まだ自然に関係が変化することがあります。
しかし、家族の血縁というものは一生変わりません。
状況もなかなか変わりません。

プロレスにデスマッチというものがあります。
お互いの身体を手錠でつないだり、金網の中で逃亡できないようにして闘う、というスタイルです。
狭い家族関係の中で、とくに同居状態で不和がある、というのは、まさにデスマッチ状態です。
誰かが通勤、通学などの外出で家を空けるときだけ休戦というのでは息が詰まってしまいます。

こういうケースを観察し、どうすればいいかを考えて行きましょう。



家族 / - / trackbacks(0)
Comment








from. /
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。