INNER LIFESTYLE DESIGN
 〜ナチュラルに生きる方法論序説
自由の定義
 自由については、それだけをテーマに哲学書が書かれることがあります。
しかし、あまり複雑な概念は日本人に馴染みません。

そこで僕は、「自由」という訳語を作った人に敬意を表して「自分の理由で生きていること」という単純な定義を採用しています。

「相手が悪い」と思うと自分が自由性を失ってしまう、ということを書きました。
これは「相手が悪い」ということに固執してしまった瞬間に、「他人の理由」で生きていることになってしまうのです。
これは「自由」ではなくて、「他由」ですね。

誰が悪いか、ではなくて、自分がどうして行くか、それだけを考えればいいのです。


自分・自由・自然 / - / trackbacks(0)
Comment








from. /
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kokorogadaiji.jugem.jp/trackback/7