INNER LIFESTYLE DESIGN
 〜ナチュラルに生きる方法論序説
お返事を挿入
 JUGEMテーマ:


前回のQ&Aにお返事が来ました↓
**

「分際を知る生き方」に質問を差し上げた者です。即座に取り上げてくださってありがとうございました。

「制御」という言葉が出てきたことは意表を衝かれた感じがしましたが、考えてみると確かに何かに深く打ち込むことは他の何かの可能性をあきらめることですね。
となると、「分際を知る」とは「適当なところで満足してそれ以上のことを求めない」というよりも「背伸びをせずに一つのことをやれる範囲でひたすらやる」ということ。もしくは「深さ」の可能性を捨てることではなく、「広さ」の可能性を捨てること、と言い換えても差し支えはないということでしょうか。

その「一つのこと」は確かにまだ自分には絞りきれていない感じですが、覚悟を決めて早めに心の中心に据えたいところです。
とはいっても一朝一夕には結論は出せないと思いますが、やれるだけのことはやってみます。
ご返答ありがとうございました。 

**
村松コメント

そうなのです。現代の社会は、広がるばかりで深まっていかないのです。

深みは自分で開発しないと出てこない。

そのためには、ネットやテレビのような、座っていて手に入るもので満たされていてはダメです。
自分が移動して、何かを見に行く、聴きに行く、探しに行く。
そして、人に会いにいく。

簡単に手に入るものだけで自分の世界を作り上げないで、いろいろなものに会いに行きましょう。

Q&A / comments(2) / trackbacks(0)
Comment








TOKOさん

私も怠惰なことには自信があります。
しかし、家にいるだけでは腐ってしまいます。
まあ、人の縁があって何かと出かけていくのですね。

バーチャルというのは代用品なのですが、若い人にはその区別が曖昧というか、等価に捉えている人がいますね。
そういうのはよくないと、当たり前のことでも改めて言ったほうがいいのかな、と思っています。
from. 村松恒平 / 2009/08/20 4:19 PM
こんにちは!深呼吸メンバーのTOKOです。
(最近は 無呼吸気味ですが^_^;)
「心が大事」、更新を楽しみにしています。

>簡単に手に入るものだけで自分の世界を作り上げないで、いろいろなものに会いに行きましょう。

今、切に、そのことを感じております。

世の中が便利になったのをイイコトに
“動いて ナンボ”というところを
うっかり忘れて暮らしているような気がします。

身が引き締まる想いがしました。
心に届く文章、いつも、有難うございます。

from. TOKO / 2009/08/20 2:20 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kokorogadaiji.jugem.jp/trackback/47