INNER LIFESTYLE DESIGN
 〜ナチュラルに生きる方法論序説
[大人の成長塾]クロニクル第4号  「うまくいっていないなら変化しなさい」
■みなさん、こんにちは。
GWは、いかがお過ごしでしょうか?

僕はフリーランスの頃から、日曜祝日ってあまり関係ないのです。
平日も遊んでいるし、逆に日曜祝日も原稿を書いていたり仕事をしています。

日曜祝日はどこに行っても混んでる可能性があるし、宿泊費なども高いことが
あるので、むしろ仕事していることが多いです。

みなさんの過ごし方もさまざまではないかと思います。
バリバリに充実した計画を立てている方は、楽しんできてください。

「とくに何もやることないなー」という方は、[大人の成長塾]入塾を検討し
ましょう!

と、話はそこにオチました。

■[大人の成長塾]は、連休明け5月7日に値上げをいたします。
1万円が1万2,000円になります。

どういう値上げかと言いますと、
*内容が質量ともに当初の予定より充実してきたこと(まだ書いているのです)。
*1万2,000円のほうが月1,000円でわかりやすい。
*今後提携や、宣伝のことを考えるときに、単価が安いと作戦が限定される。

などなどです。
今後上がることはあっても下がることはないので、GWに「[大人の成長塾]ど
うかなあ?」とちょっと考えみてください。


 WEB上の診断テストをやってみる⇒ステップメールの解説で理解する♪
⇒[大人の成長塾]無料体験版(無料のステップメール[15のヒント])
は↓こちら。
http://seicho.hiden.jp/s_test.html


――――――――――――――――――――


●[大人の成長塾]塾生体験

[大人の成長塾]の中身が自分に合うだろうか?
今さら自分が成長なんかするんだろうか?
と気になっている方はまだまだいると思います。

今回は、[大人の成長塾]の塾生、たまがわさん(女性・38歳)が紹介コメン
トを書いてくれたので紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
わたしが大人の成長塾に参加することを決めた動機は
『しあわせに生きていきたい』と心から思ったからです。
成長塾の教えは、易しいです。
努力や頑張り、とは違う世界のお話です。
しかし、ひとは易しいことをややこしく受け取る。
その、『シンプルなことを複雑にしている自分』
に気づいたあたりから、変化は始まります。
長年背負い込んだ荷物をおろすのは勇気がいるけど
それは敗北でも、失敗でも、キツイ事でもない。
その重さを、テコのように使えばいいんです。
疎ましかった荷物のすべてが学びの種になります。
人生に無駄はない、と心から実感できます。

成長塾への参加に必要なものは、以下3つ。
□一歩踏み出す勇気(命まではとられません!)
□素直なこころ(誰もが持っているので心配無用!)
□自分への期待(ゴールを描かず、過程を楽しむ!)

まったく異なる人生を歩んできたであろう
住む場所も年齢も職業もバラバラな人たちが、
それぞれの、ささやかで貴い冒険を共有する場所。
それが『大人の成長塾』です。

================

たまがわさんは、入られた当初、心の中にあれこれこだわり、ひっかかりがあ
る感じでした。
おっかなびっくりでためらいがあったと思います。
仕事でも消耗して悩んでいました。
でも、そういうことをフォーラム([大人の成長塾]専用掲示板)にどんどん
書く積極性がありましたから、みるみる元気になりました。

シンクロームも3ヶ月申し込まれて、まだ途中ですが、身体の健康についても
大きく回復しています。[大人の成長塾]もまだ3分の1を過ぎたところですか
らね。
1年経ったらどこまで成長するでしょう。

『しあわせに生きていきたい』、そう「心から」思ったら、あとは[大人の成
長塾]に任せてもらったらいいんです。心からというところ、意外に大切なの
です。
本人にしっかりした動機があれば、[大人の成長塾]は機能します。
でも、ちょっとした意地とか、こだわりとか、自尊心とかが『しあわせに生き
ていきたい』よりも大きな要素になることが多い人は時間がかかります。



「うまくいっていないなら変化しなさい」、今回そうタイトルをつけてみまし
た。

*あれこれ悩みがある。
*けっこうな頻度でどよ〜んと落ち込む。
*未来のことを考えると憂鬱になる(実際は不安なだけで「考えて」はいない
ですけどね)。
*楽しい充実した時間が少ない。
*これでいいのだろうかと不安だ。

そういう悩みを持っている人はかなりの割合いるのではないでしょうか。
それどころか、複数があてはまる、全部あてはまる、という人もいるのではな
いでしょうか。

そういう状況は変えられます。
女性誌などの見出しを見ると「違うわたしになりたーい!」的な見出しがよく
あります。
[大人の成長塾]の場合は違う人になるというより、その人の本来自然に戻る、
ことになります。それがいちばん大きく、本質的な変化なのです。
本来に戻ると、人は成長するのです。
ワキ筋にそれると、成長は止まるのです。

いちばん元気で活き活きしていたときを思い出してください。
小学校でも中学校でもいいのです。
それが本来の姿です。
人はどんよりしたものではないのです。

小さいときからいじめられて、「一度も活き活きしたときはなかった」という
人もいました。
でも、あなたは違うでしょう? 自分が輝いていたときのことを思い出してく
ださい。

いま、それよりもどんよりしているとしたら、それにははっきりした要素があ
るのです。

どんよりしているのに行動を起こさないのには、言い訳があります。
いろんなバリエーションがありますが、つきつめると次の2行です。

*自分なりにやってきたけど、ダメだった。
*きっと何をやってもダメなのではないか?

自分なりのやり方、判断に偏ったところがあるから、いつも同じパターンには
まってしまって、「やっぱりダメだ」となるのです。

自分はダメダメだ、とときどき落ち込むけれども、自分の判断は頑固に手放さ
ない、というのが変化しない人の典型です。
心理学でいうと、人は自分が投資したものを無価値と思いたくないらしいので
す。
つまり、自分の判断のクセでたいへん無駄な苦労をしたり、トラブルを招いた
りした。
ちっともうまくいかなかった。

でも、それは一つのエネルギーの投資だから、それを無価値だと思うことには、
たいへんな抵抗があるのです。

だから、そういう状態になったら、自分自身で自分をよくすることはできない
のです。
いつも今までの努力は価値があるという合理化をしてしまう。

そこには、他人の言葉、他人の発想を取り入れて、違う原理を導入していかな
いといけないのです。
でも、自己啓発書の類は、自分の都合のいいように読んでしまう可能性が高い。
最近は自己啓発書を「キャリアポルノ」と命名した人がいます。
「自己啓発書を読み漁っては実際に行動しないで満足する」人たちがいて、あ
る種の興奮状態に導き、マスターベーションさせるポルノに過ぎない、という
意味でしょう。

[大人の成長塾]は、一年という期間の中でじわじわと侵食(笑)します。
興奮して読み捨てにすることができません。
いつも自分の発想と照らし合わせてもらうような働きかけがありますから、読
んでいくとともに血肉化します。

自分を変えたい、変化したい、という声が少しでも心の奥底から聞こえたら、
[大人の成長塾]に申込みましょう。
考え込んだら、先ほど書いた合理化が働きます。
何もしないほうが古い自分を温存できる。

あなたの中にもそういう変化への「抵抗勢力」がいるのです。
考え込むと彼らが強くなります。
純粋な衝動を感じたときに動くのが吉、です。

値上げ前に申込みましょう!


 WEB上の診断テストをやってみる⇒ステップメールの解説で理解する♪
⇒[大人の成長塾]無料体験版(無料のステップメール[15のヒント])
は↓こちら。
http://seicho.hiden.jp/s_test.html

⇒[大人の成長塾]申し込みは↓こちら。
http://seicho.hiden.jp/entry.html
[大人の成長塾] / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








from. /
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kokorogadaiji.jugem.jp/trackback/271