INNER LIFESTYLE DESIGN
 〜ナチュラルに生きる方法論序説
SBA講座やります
SBA(象徴的身体調整)とは、何だ、短く言え、と言われるとたいへん困るのですが、一つ間違いがないことは、僕のライフワークの芯になっていくだろうということです。

全く新しい世界で、スキーでいったらまだ誰のシュプールもないバージン・スノーが広がっているのです。
その新世界を過去の次元の言葉で語ることはとても難しい。

麻雀の点数やルールと同じことです。最初はなんのことかちっともわからない。わかってしまえば、さほど難しくもないのですが、では、麻雀をどうやるか、何が面白いのか、短く言え、とやったことがない人に言われても難しいでしょう。

あえて説明をすれば。

象徴の力、という今まで忘れられていた、あるいはあやふやに思われていた力を、とてもシンプルに現代的に再生する技術です。

先日も、陶芸の年長の友人が腱鞘炎で手に激痛を訴えていたので、SBAをしますと、痛みがその場で消えてしまいました。
全く手は触れずに、象徴的に「干渉」したのです。この干渉は、まず「象徴的身体」に影響を与え、次に磁気的身体を整えます。
最終的に今回のように「肉体」レベルにまで影響が及ぶことがあるのです。

SBAの目的は、病気治しや痛みを取ることではなく、このプロセスにある「象徴的身体」や「磁気的身体」の原理を確定し、人の身体に関する理解を深め、さらに応用的な展開を図ることです。

このSBAを試行的に少人数に実践的に教え始めます。
SBAは、僕個人の特殊な才能ではなく、背後にある世界観を理解すれば、誰にでもできる技術である、という理解でものごとを進めています。

とはいえ、本格的に人に伝授したことはないので、どれほど早く人がそれを習得できるのかはまだわかりません。
試行的という所以です。

最初の講座は、3回連続講座で、3回続けて受講できる人のみ、とハードル高めに設定しました。
一回目で概論をやり、二回目までに誰かに実践してきてもらう。
二回目からは、実践して気づいたことから話し合う、というウルトラ超速成講座を予定しています。予定通り運ぶかどうか。

場所は滋賀県大津。
5月18日金曜の朝10時から。
日程を見て、参加可能な方はご検討ください。

SBA中心の話にしましたが、
「自分らしく自分の夢を実現する会」も5月17日にあります。こちらは、「願望実現系」とは一味違う夢の話をしたいと思います。

*

滋賀の講座は、元新橋芸者で売り上げナンバーワンだった千代里さんが僕の愛読者で企画してくれました。
詳細はこちらをご参照ください。

千代里の福ふく日記
http://blog.chiyorin.com/?eid=496



SBA講座は、おそろしく少数になりそうなので、濃くなります。お近くで都合のつく方はぜひご参加ください。
SBA / comments(0) / trackbacks(1)
Comment








from. /
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kokorogadaiji.jugem.jp/trackback/235
手首や指を安静にして一日中固定しなくても、手術や注射をしなくても「腱鞘炎」「テニス肘」「ばね指」は、自宅で克服できます!
腱鞘炎改善プログラム / 2012/06/02 8:38 AM